不動産管理・賃貸/宅地建物取引/資産管理・コンサルティング

Horizon. Property. Management, Inc. H.P.M株式会社

本当の資産運用
その鍵がここに・・・

オーナー様の資産を守るために
リスク回避の提案は不可欠です

【リスクヘッジ】はPMオペレーションの柱

みなさまご周知のとおりリターンのあるところには必ずリスクがあり賃貸経営=【リスク】との戦いと言っても過言ではありません。リスクと言っても様々な大きさやカタチがあります。

  • ① 空室の発生と物件賃料の下落
  • ② 賃料の滞納が発生、恒常化
  • ③ 反社会的および不良借家人が入居
  • ④ 建物・設備・仕様の劣化、間取の陳腐化
  • ⑤ 固定資産税、相続税、借家権の発生

列挙に暇がありませんが、最たる例が上記の6つのリスクです。われわれはこの5つのリスクを確りとマネジメントし、最小限にとどめる鍵をご提供いたします。

リスク要因を
しっかりと把握することで
その対策がハッキリします

リスク要因①
空室リスク
安定した賃貸経営を目指すうえで、最も回避しなければならないリスクです。詳しくはコチラ
リスク要因②
滞納リスク
賃料滞納が恒常化した場合、そのリスクは経営危機に直結する大きなものとなります。詳しくはコチラ
リスク要因③
悪質入居者リスク
反社会的および不良借家人が入居する可能性は
いつ・どこにでもあります。詳しくはコチラ
リスク要因⑤
老朽化リスク
経年変化による弊害は間取りや外観、仕様など様々なマイナス要素としてあらわれます。詳しくはコチラ
リスク要因⑥
租税公課リスク
固定資産税や相続税など、常日頃から節税対策を考えることも重要な課題です。詳しくはコチラ